“熱海切りつけ事件”の熟女グラドル、岩本和子が「消えない十字架背負った」と涙

 昨年5月に熱海駅で交際男性をカッターで切りつけ逮捕(不起訴処分)された熟女グラビアアイドル、岩本和子(44)が25日、東京・渋谷モディで芸能活動復帰写真集「独白」(小学館、税別3200円)の発売イベントを行った。

 左足太もも部分まで大きくスリットが入ったドレス姿で登場。逮捕後は7カ月間、拘置所と病院で過ごしたといい、「今は大阪のマンションで暮らしています。久しぶりに表に出たときは、なんて幸せなんだと思いました」と明かした。

 事件当時は交際男性との間の子供を妊娠していたが「事件の前日に堕胎しました。あのときは精神的に追い詰められ、ああなってしまった」と後悔の弁。「一生消えない十字架を背負った。(事件のことを)言われ続けると思うけど受け止めます」と涙した。

 昨年8月に解雇された前所属事務所から、写真集発売決定直後に賠償金を請求されたと明かし、「明細があるなら見せてほしいと伝えたら『訴える』と言われた。訴状は届いていない」と告白。今後については「もう恋愛はしたくない」と仕事を“恋人”にする。

 写真集はヘアヌード満載の過激な内容。「撮影カメラのシャッター音を聞いて感動した。リアルな私を見て」とアピールしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ