「今日から俺は!!劇場版」がコロナ禍でも好調! 興行収入&動員数に「この状況下ですごい」

 俳優の賀来賢人が主演を務める「今日から俺は!!劇場版」(福田雄一監督)がコロナ禍でも好調だ。同作は、興行通信社による18~19日の全国映画動員ランキングで初登場第1位を記録。土日2日間で動員48万6000人、興行収入6億3100万円をあげた。また、初日(17日)から3日間の累計では動員60万5000人、興収7億8800万円となる。配給元の東宝は、最終興収50億円を狙えるとしている。

 同作は、1988年から連載された西森博之さんによる伝説のツッパリ漫画が原作。2018年に日本テレビ系で放送された実写ドラマの劇場版となる。賀来が主人公の三橋貴志を演じるほか、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈ら連続ドラマのキャストが再集結した。

 人気ドラマの劇場版ということで期待値は高かったものの、コロナ禍は観客動員数や興収に影響したはずだ。映画館では、新型コロナウイルス感染予防対策として、一席空けるなど座席の間隔を確保したうえでチケットを販売しているため、驚異的な数字といえる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ