東京事変の新曲が夏ドラマ主題歌に 「タイトルからしてドロドロ~な予感」と期待高まる

 この発表に、ツイッターには「新曲来た~」「早く聴きたい」「期待せざるを得ない」「朝から嬉しいニュース」など、喜ぶファンからの投稿が多数集まっている。

 2012年の解散から約8年経った今年の元旦に「再生」してからここまで、新作2曲を発表したものの、全国ツアーの予定が新型コロナウイルス感染拡大の影響で13公演中11公演が中止になるなど、活動が大幅に減っていたこともあり、「あーーー。東京事変が活動してる。嬉しい」「そろそろ何かやらないかなぁと思っていたところに吉報」など、待ちわびたファンからは安どの声も。

 また、「事変の曲でどんな化学反応起こしてくれるのかワクワクが止まらない」「タイトルからしてドロドロ~な予感」「あのドロドロの世界に東京事変ぴったりだろうなあ」など、ドラマと主題歌の相乗効果に期待する人も多い。

 公式サイトに掲載された新しいアーティスト写真への反応も散見され、「新アー写の林檎さんかわいい」「林檎ちゃんの、孔雀スカート素敵」「ヤバい、ここ最近でダントツに可愛い林檎さんが舞い降りたぜ」と椎名林檎のビジュアルへの賛辞や、「師匠はリンゴさんの馬なの?林檎さんムチ持ってるし」「師匠、つながれてるよね?」など、椎名が「師匠」と尊敬するベーシストの亀田誠治が首輪を装着し、その首輪につながったリードを椎名が持っている演出を面白がる指摘もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ