ビジュアル系バンド・ジャックケイパー、ボーカルに続きドラムも新型コロナ感染

 5人組ビジュアル系ロックバンド、ジャックケイパーのドラム、秀馬が新型コロナウイルスに感染したことを19日、公式サイトなどで発表した。

 ジャックケイパーは8日と12日に東京・高田馬場でライブを実施。17日にボーカル、飛炉が新型コロナに感染したと発表しており、同バンド2人目の感染者となった。秀馬はPCR検査で陽性が判明したが、体調を崩すなど症状はないという。

 サイトでは「保健所の判断では、ステージと客席の間にビニールシートの設置や他感染対策をしていた事もあり、ファンの方や共演バンド及びスタッフは濃厚接触者に該当しないとの事」(原文ママ)と説明している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ