中居正広が「新しい地図」の基金に寄付 SMAPファン感激「離れていても心は繋がっている」「スクショしてしまった」

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるプロジェクト「新しい地図」と日本財団とで設立した「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」は17日、公式サイトで都道府県別に寄付した人の名前(一部愛称)を公表した。そのなかには、元SMAPの中居正広の名前もあり、ファンの胸を熱くさせた。

 同サイトでは、「この度はLOVE POCKET FUND『新型コロナプロジェクト』へご賛同をいただきましてありがとうございます」と感謝を伝え、「当プロジェクト発足から6月15日までにご寄付いただいた皆さまを以下掲載させて頂きます」と発表。同月16日以降に寄付をした人に関しては「改めてこのページにて掲載させて頂きます」とした。

 17日午前9時30分時点での支援金の総額は2億8160万5648円(新しい地図からの支援金3000万円を含む)。法人、個人からの寄付があり、個人の名前は都道府県別に公開されているが、東京都の欄には「中居正広」の名前があり、ファンたちが反応。サンケイスポーツによると、関係者は「中居さんが基金の趣旨に賛同し、寄付してくださったのは事実です」と認め、中居本人であることを明らかにした。

 2016年12月31日の解散から約3年半。続くSMAPメンバーの絆にファンは感激し、ツイッターには「やっぱり離れていても心は繋がっているんだね」「中居くん…名前見つけて泣きそ…」「そっか…中居くんも寄付してたんだね」「やっぱり中居くんはSMAPのリーダーだ」「たくさん募金するところがあるなかここを選んでくれるだけで涙がでてくる」などの声が相次いだ。

 また、中居の名前と同時に「中居くんの名前確認(中略)自分の名前も確認」「自分の名前と中居くんのとこもスクショしてしまった」「同じくくりに自分もいると思うと感無量です」と自分の名前が確認できたと喜ぶファンも多い。「自分の名前を見つけ、微力でも力になれている実感がわきました」と感謝する書き込みもあった。

 同基金は4月27日に設立。3カ月もたたずに約2万6000件の寄付があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ