石原軍団解散へ 「現実となると、ただただショック」ファンに衝撃走る

 国民的スター、石原裕次郎さん(享年52)が1963年に設立した芸能事務所、石原プロモーション所属の俳優、舘ひろしと神田正輝が来年にも独立する意向であることを、16日、サンケイスポーツなどが報じた。同社が俳優マネジメントを終了するためで、若手は移籍へ。渡哲也はフリーで芸能活動を続けるとみられる。石原プロは今後、裕次郎さんの遺品管理を中心に業務を行い、17日の故人の三十四回忌に妻で同社会長の石原まき子さんから事業縮小などを伝える手紙が関係各所に届けられる。

 石原軍団“幕引き”のニュースに、ネット上には衝撃を受けたファンからの声が相次ぎ寄せられた。

 「寂しいなぁ…」「まじか」「1つの時代が終わった感が…」「ただただショックです……前々から言われてましたが現実となると…」など、投稿された大多数の声が、寂しさと同時に受けた衝撃の大きさを物語っている。

 また、「石原プロの作品群のお陰で正義感が養われたのは間違いありません。でも、もう一度、大門軍団、見たかった」「お疲れ様でした!!!ありがとう、石原プロ」「大門団長が決断したなら仕方ない」というように、同プロが制作したテレビドラマ、映画作品やキャラクターを振り返って慰労の言葉を贈るファンも多く、「聞き込み相手を殴る蹴る、銃撃戦、車の横転当たり前、巨大煙突爆破に遊覧船爆破。数十メートルもの運河を(フェアレディ)Zがジャンプしたり。ディーラーの屋上から落ちたりとか今じゃありえない最高でした!」など、派手なアクションシーンが売りだった刑事ドラマの作品群が、今もなおファンに愛され続けていることがうかがえる投稿もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ