「ぴえんアイ」がトレンド、NMB48吉田朱里が火付け役 流行に「理にかなってる」の声

 15日放送のフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(月~金曜、前5・25)で、10代女子のトレンドとして「ぴえんアイ」が紹介された。「ぴえんアイ」とは涙袋にラメをのせ、キラキラと潤んだような瞳を演出するメーク法で、若者を中心にSNSなどで使われ、泣いているさまを表す「ぴえん」と、目の「アイ」を組み合わせたのが由来だ。この日の放送を受け、ツイッターでは「ぴえんアイ」がトレンドに入り、視聴者たちの関心を集めた。

 この「ぴえんアイ」の人気に火をつけたのが、美容系ユーチューバーとしても活躍し、同性から支持を得るNMB48の吉田朱里だ。ユーチューブで自身がプロデュースするコスメブランドのアイテムでつくる「ぴえんアイ」を紹介すると注目を集めた。

 放送後、ツイッターには「涙袋きらきらにするやつ、ぴえんアイっていうんだ」「ぴえんアイ、何かと思ってみたけどなるほどなー。グリッターラメは確かに可愛い」「ぴえんアイって流行ってるのね 今日のメイクはぴえんアイにしようかな」などの声。世代によっては「ぴえんアイってわたしが若い頃に流行った目頭から下瞼にかけてするキラキラ白ラインでは…?」という書き込みもあり、「やっぱりファッションとかメイクって一定の時代が過ぎるとリバイバルするんだなぁ」と流行のサイクルを感じるという投稿も確認できた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ