大河ドラマ「麒麟がくる」一時休止で「秀吉」の名場面をプレーバック! ネット興奮 「伝説の竹中直人」「歴代最も哀しい『敵は…本能寺にあり』」

 また、同作にも「麒麟がくる」の主人公、光秀が登場し、物語の重要な役どころを果たしていることから、「村上弘明さんの明智光秀役の出番も多く、ライバルとしてもかっこよく好きだった」「自分の大河ドラマ光秀の原型は、やはり『秀吉』の村上弘明さんですな」「大河の光秀は『秀吉』の村上弘明さんの印象が強い。胃が痛くなるような真面目さ」「じぶん的には歴代最も哀しい『敵は…本能寺にあり』だった。端正で心優しい光秀、また見られるー」などのツイートも目立った。

 番組では、MCを俳優の高橋英樹とお笑いコンビ、麒麟の川島明が務め、ゲストとして竹中とタレントの松村邦洋が出演する。竹中と村上が当時の撮影秘話を語る企画もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ