倖田來未、9月からアリーナツアー開始 「これは大きな一歩」「祈るような気持ちで見守りたい」音楽ファンが期待

 歌手の倖田來未が8日、来場者数を収容定員の半分に設定したうえでデビュー20周年を記念したアリーナツアー「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…」を開催することを公式サイトなどで発表した。2月末から新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くのミュージシャンたちのコンサートが中止や延期となっていたため、倖田のコンサートでの感染症対策に注目が集まり、ほかのアーティストも徐々にコンサートを再開するのではないかと期待が寄せられている。

 同ツアーは9月12日の大阪・大阪城ホールを皮切りに、福岡・マリンメッセ福岡、愛知・日本ガイシホール、東京・国立代々木競技場第一体育館の4カ所での公演を予定。政府機関・コンサート開催都市のガイドラインを遵守し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めて開催する。来場者に向けても「マスクの着用、検温、手洗い、入退場の分散、同伴者とのお座席が1席離れてしまう、などご協力頂く事が多く出てくると思いますが、何卒ご理解をお願い致します」と求めた。

 倖田のアリーナツアー開催はネットでも注目を集め、ツイッターではさまざまな意見が出ている。目立つのは「この流れで何組のアーティストがツアーを始めるのかな?」といった書き込みで、「倖田來未が先陣切って全国ツアーやること発表したから、AAAにも未来見えてきたね」「ジャニーズもこんな感じで冬場にツアーしないかな!?」などとほかのアーティストのファンたちにとっても希望が持てる一報となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ