JUMP有岡大貴の“アンビリバボーな体験”とは?

 Hey!Say!JUMPの有岡大貴(29)が、16日放送の「奇跡体験!アンビリバボー 最新衝撃映像ドドーンと2時間SP」(木曜後7・0、フジテレビ系)で番組初出演。収録後、「九死に一生を得た」という奇跡体験を明かした。

 世界各国から集めた数々の衝撃映像ほか、“ナイスすぎて笑っちゃう!”映像をまとめて紹介するコーナーでは、落ちそうになった赤ちゃんをキャッチする父親を見て、有岡が「ナイスパパ!」と思わず声に出す。スタジオメンバーの剛力彩芽から「ナイスな特技はありますか?」と聞かれると、「テレビでやるのは久々なんですけど…」と腹話術を披露する。

 しかし、直後に「なんで久々なのか思い出した。封印してたんだ」と後悔してしまう。すると、同じくメンバーのバナナマンらから「完璧じゃないところが逆によかった」と絶賛される。

 収録後、小さい頃から見ていたという番組を振り返った。

 --感想をお願いします

 「家で見ているときもVTRを見ながら“おぉー!”とリアクションを取ったりしていたので、いざ出演させていただいても家で見ているときと同じ感覚でVTRを楽しませてもらいました(笑)」

 --腹話術を披露されていましたが

 「テレビでやるのは5~6年ぶり。やってみて“もう一回封印しよう”と思った(笑)。数年後によりパワーアップしたものを披露できるようにしたいです」

 --自身の“アンビリバボーな体験”は?

 「ジャニーズJr.の頃、先輩のコンサートにバックで踊っていて、次の曲までの転換でバックヤードを急いで走っていたら、暗かったので床がないのに気付かず、そのまま落ちちゃった。でも落ちた!と思った瞬間に無意識にそこに垂れ下がっていた電源ロープのようなものをとっさにつかんで、レスキュー隊みたいにスルーッときれいに下まで降りていった(笑)。そのときはとにかく次の曲に間に合うように必死だった。そういうときの人間の本能はすごいなと思った。本当に危なくて、九死に一生を得たという感じ。無傷で次の曲にも間に合ったが、その一部始終を見ていたJr.の子たちはいきなり僕が上から現れたので驚いていました(笑)」

 --視聴者へメッセージをお願いします

 「見逃せない映像ばかりですが、印象に残っているのは“お化け屋敷でビビりすぎる夫婦”のVTR。あのリアクションには笑いました」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ