本上まなみ、肌年齢34歳に「よかった」

 女優、本上まなみ(45)が8日、東京・赤坂で行われた公式アンバサダーを務めるエイジングケアブランドの「500万本突破記念ブライトエイジPR発表会」に登壇した。

 真っ赤なワンピースドレスで登場した本上。「初めて手に取った方、私のようにリピーターとして『これいいな。自分の肌も気持ちいいな』と思って使い続けている方もたくさんいらっしゃっての500万本。すごい」と感心した。

 アンバサダー2年目。「2という数字で思い浮かべることは?」と聞かれると「小学2年生と中学2年生の2人の子供がいる」と回答。新型コロナウイルスでの外出自粛期間中は「これだけ長く家族4人で自宅で過ごすのは初めて。新鮮でした。子供たちをよくみて、夫婦間、自分自身とも向き合える時間になった」と振り返った。

 イベントで本上は、肌年齢を測定。「34歳」という実年齢よりも11歳若い結果が出て、「思ったよりもよかったのでうれしい。基本的に(子供と一緒に)外で遊ぶのが大好きで、紫外線を浴びることも多いと感じ、不安だったけどよかったです」とブライトエイジの効果を実感した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ