20時間ぶっ通し甲斐バンド!10日WOWOWで放送、ライブ映像や映画など11番組

 昨年45周年を迎えたロックバンド、甲斐バンドが10日にWOWOWで、「甲斐バンド スペシャル」と題し、ライブ映像や彼らにまつわる映画など11番組を20時間連続で放送することが決定した。

 2014年にオーケストラと共演した「甲斐バンド シンフォニー」、1986年の解散ツアー「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」、83年に新宿副都心で3万人を集めた野外公演「THE BIG GIG」、今年1月16日の東京・NHKホール公演など、貴重なライブ映像が満載。

 さらに、リーダーの甲斐よしひろ(67)が推薦する米映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」や甲斐バンドの名曲をモチーフに人気監督5人がメガホンを執った短編映画集「破れたハートを売り物に」など、関連映像作品も公開される。

 12日に横浜赤レンガ倉庫で野外ライブを行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。甲斐は「だからこそ全国の皆さんに楽しんでいただきたい」と力を込め、「2020年はコロナの年と記憶されるはず。日本中の人たちの頑張りと献身、愛情が一つの願いになることで、いつか乗り越えられる日が来ると信じて、熱いメッセージを皆さんに送ります」と呼びかけている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ