玉木宏が極妻ならぬ極夫に!プライベートでも得意な家事魅せる

 俳優、玉木宏(40)が10月スタートの日本テレビ系「極主夫道(ごくしゅふどう)」(日曜後10・30)に主演し、元極道の専業主夫役を演じることが7日、分かった。実生活でも家事は得意とあって、料理の腕など意外な面も注目されそう。9月から予定される収録を前に「クスッと笑える作品にしたい」と気合十分だ。

 玉木が武骨な元極道をコミカルに演じる。

 「極主夫道」は同名漫画が原作で、裏社会に数々の伝説を残した凶悪な極道、不死身の龍(玉木)が主人公。インテリアデザイナーとの結婚を機に足を洗い、専業主夫に転身する。極妻ならぬ極主夫役。全力で家事に打ち込み近所の主婦たちとも交流、日常のトラブルも解決するヒューマンコメディーだ。

 見た目はサングラス、言葉遣いも極道時代のままで乱暴だが、ぬくもりあふれる玉木の声を生かしたハマリ役。制作サイドは「玉木さんなら極道と主夫のギャップを演じ分けられる」と起用理由を説明。玉木自身も「見た目とは裏腹の言動に癒やされ、クスッと笑えて楽しんでいただけるドラマを目指したい」と語る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ