水樹奈々、音楽関係者と結婚「奈々にちなんだこの7月に」西川貴教も祝福

 声優で歌手、水樹奈々(40)が7日、公式サイトのブログを更新。「かねてよりお付き合いをさせていただいておりました、音楽関係のお仕事をされている方と昨日入籍致しました」と6日に結婚したことを発表した。

 代表曲「ETERNAL BLAZE」などで知られる水樹は今年、歌手デビュー20周年。ブログでは「改めて自身を振り返り、これから先を考える機会が増え、側にある心穏やかな日常も大切にしていきたいと思い、大好きな父がつけてくれた名前、奈々にちなんだこの7月に入籍という決断に至りました」と説明。2008年10月に死去した歯科技工士の父への感謝も込めた。

 「がむしゃらに駆け抜けてきた私を、いつもとびきりの愛で応援してくださるみなさんに、これからもより一層パワフルに、全力投球で声と音楽を届けていきたいと思っております」と決意を新たにし、今後も活動を続けることを約束。相手の詳細や交際期間は明かしていないが、関係者によると「過去に報道された人ではない」という。

 歌手仲間のT.M.Revolutionこと西川貴教(49)はツイッターでこの日、「ふぇ!ズッキーナが結婚してるーーー!おめでとうーーー!」と水樹の愛称を使って祝福した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ