「やまとなでしこ」20年ぶり月9放送でネット沸く! SNS「松嶋菜々子 破壊力すごい」「矢田亜希子のかわいさにビビる」

 女優の松嶋菜々子が“月9”で単独初主演を飾った大ヒットドラマ「やまとなでしこ」(2000年10月期、フジテレビ系)が再編集され、超解像リマスター版としてよみがえった「やまとなでしこ 20周年特別編」が6日、放送された。多くの視聴者が松嶋の美しさに酔いしれ、同日、ツイッターでは「やまとなでしこ」に加え、「松嶋菜々子」がトレンド入り。放送中からネットが沸き、SNSには視聴者からのコメントが相次いだ。

 玉の輿を虎視眈々と狙うキャビンアテンダントの神野桜子(松嶋)と、彼女に恋して身分を医者と偽る貧乏な男、中原欧介(堤真一)のロマンチックな恋愛をコメディータッチで描いた同作。愛よりお金を信条に掲げ、幸せをつかむために全力でかわいい女性になりきる桜子と、不器用ながらも芯の通った理系男子の欧介。そんな桜子が本物の愛に気づき、過去の恋に挫折した欧介が彼女に思いを寄せていく姿が大きな話題となり、当時の世帯全話平均視聴率26・4%、世帯最高平均視聴率34・2%(最終話、いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。主題歌となったMISIAの「Everything」もミリオンセラーを記録する大ヒット曲となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ