「『ぷっ』すま」メンバーが江頭バースデーを祝福 「4人が同じ画面に…」視聴者感激

 タレントの草なぎ剛、ユースケ・サンタマリア、テレビ朝日を退社し、フリーアナウンサーに転身した大熊英司アナが、1日に公開されたお笑いタレント、江頭2:50のユーチューブチャンネルの動画に登場。4人はテレビ朝日系で1998年10月から2018年3月まで放送されていたバラエティー番組「『ぷっ』すま」で共演。メンバーの“再集結”はファンの感動を誘った。

 この動画は「草なぎ&ユースケ&シークレットゲストの3人が江頭の誕生日を祝福!」のタイトルで公開され、草なぎ、ユースケ、大熊アナが1日に55歳の誕生日を迎えた江頭を祝福するという内容。「仮面ライダー」のショッカー風に覆面+全身タイツ、そしてその上になぜか白ブリーフを履いた大熊アナがケーキを持って江頭を訪れるところから始まるが、「誰だ?」と戸惑う江頭。その正体が大熊アナだとわかると「大熊さん!」と驚きつつも再会を喜んだ。

 さらに、もう一つサプライズがあるというスタッフ。「ある方からメッセージをいただいた」と説明を受け、VTRを見ると、そこには草なぎ、ユースケの姿が。草なぎとユースケは「『ぷっ』すま」時代から変わらない二人らしい自由なトークを繰り広げながら、江頭を祝福した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ