人生を変えた映画 1位は「スター・ウォーズ」

 映画好きを対象に「人生を変えた映画」を聞いたところ、1位には世界的な大ヒット映画「スター・ウォーズ」が選ばれた。「CCC MARKETING HOLDINGS」が5月下旬、18~59歳の男女1206人にインターネット上で映画に関する調査を実施し、結果をまとめた。

 「スター・ウォーズ」を選んだ人からは、「男のロマンが全て詰まっている作品」「映画の面白さを知った」「科学を好きになるきっかけとなった」「映像の仕事をするきっかけ」などのコメントが寄せられた。

 2位はアカデミー賞に輝いた「ショーシャンクの空に」。理由は「希望を与えてくれた」「諦めない心を学んだ」など。3位は地球を救うため宇宙へと飛び立つアクション映画「アルマゲドン」で、「中学生の時、映画で初めて泣いたことから」「とにかく共感、感動した」といった理由が挙げられた。

 営業再開後の映画館で見たい映画は、1位「名探偵コナン」、2位「鬼滅の刃」、3位「るろうに剣心」と、上位3作品は全てアニメに関連するものだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ