未知やすえ、生出演で仕事復帰「顔は腫れ気味ですが…」

 間質性肺炎のために4月から休養していた吉本新喜劇の未知やすえ(56)が2日、大阪・MBSテレビ「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)に生出演して仕事復帰した。

 「ちょっとドキドキしてます。目が覚めたとき“今日、仕事ができる”とワクワク。太陽が見えて、さわやなかスタートを切れると思いました」

 冒頭であいさつすると「完治ではないけど、ステロイドの量も減ってますし、自分の中で一歩踏み出したい。顔は腫れ気味ですが、笑ってください」と続けた。

 「無理だけはしないように。同じ病気の方がたくさんいらっしゃる。私を見て少しでも元気になってくれたら。(番組中に)つらくなったら手をあげます」と話すと、吉本新喜劇座長の酒井藍(33)から「私が担ぎます」とフォローされ、笑顔を見せた。

 3月下旬に体調不良を訴えた未知は市内の病院で間質性肺炎と診断され、新型コロナウイルス感染を防ぐため、4月に入院。同27日に退院して自宅療養を続けていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ