M-1グランプリ始動にネット歓喜 「こんな時だからこそ笑いは必要」「無観客でやるのかな」

 日本一の若手漫才師を決める「M-1グランプリ 2020」の開催が29日、明らかになった。番組ホームページや公式ツイッターで発表された。新型コロナウイルスの影響で毎年恒例の番組やショーレースが中止になることも多いなかで、同大会が開催に向けて動き出したことはお笑いファンを喜ばせた。

 例年、6月に記者会見を行っていたが、今年は7月2日午後6時からユーチューブなどの配信番組で詳細を発表する。ツイッターなどの番組公式SNSでは29日、「M-1GP 2020、いよいよ始動」とライブ配信を告知し、昨年の王者、ミルクボーイが出演する動画を公開。動画は、駒場孝の「うちのおかんが好きなショーレースの名前を忘れたらしくてね」というお馴染みのフレーズから始まり、内海崇と一緒に母親が好きなショーレースを探っていく内容で、ネタ中には内海が「M-1は今年も動き出すからね。こんな時だからこそスタートするって決めたからね」と力を込めて語る場面もあった。

 この一報にファンは歓喜し、ツイッターには「おぉ~!!待ってました 今年も楽しみです!!」「今年もM-1あるんだ!めっちゃ楽しみ」「今年もこの時期がやってきたかぁ」などの声。「この状況下でのM-1開催は勇気いると思うけど、また新しい笑いの渦と人間ドラマが見れると思うと嬉しい」というように、新型コロナウイルスの影響を心配しつつも、開催を喜ぶファンは多く「こんな時だからこそ 笑い は必要です!」といった声も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ