NHK朝ドラ「エール」に“ミュージックティーチャー”御手洗再登場! プリンス久志とのバトルにネット歓喜「キラキラ感が凄い」「これは見もの」

 御手洗は、音楽学校に入学する前が個人レッスンを受けていた声楽の先生で、ドイツへの音楽留学経験もある本格派。「先生」と呼ぶ当時の音に、いちいち「ミュージックティーチャー(と呼びなさい)!」と訂正を入れたことから、ネットではこのニックネームが定着し、人気を集めた。

 突然の再会に驚く音。御手洗は、コロンブスレコードの新人歌手オーディションを受けるために上京したと報告し、「今はもうティーチャーじゃない。私のことは、スター御手洗と呼んでちょうだい!」と胸を張った。そこに書類を提出してきた裕一と久志がやってきて、御手洗と久志が鉢合わせ。ライバル同士だと知った2人は「どうも。スター御手洗です」「僕は、プリンス佐藤久志です」と自己紹介し、火花を散らした。

 人気者の御手洗がドラマに再登場し、ネットは大盛り上がり。SNSは「もう出番はないと思っていたミュージックティーチャー改めスター御手洗清太郎再登場!」「ミュージックティーチャーが、スター御手洗にレベルアップした!!」などの書き込みが殺到する事態となった。また、とにかく明るい御手洗の姿に「元気になりました」という視聴者も多く、「朝からスター御手洗を見たので元気です」「スター御手洗のおかげで一日元気に過ごせそう!」「声出して笑っちゃった!元気でたわ~スター御手洗!ありがとう」といったコメントも目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ