三浦春馬・佐藤健出演「ブラッディ・マンデイ」配信決定でトレンド入り 「三浦春馬に惚れた作品」「何より吉瀬美智子が美人すぎ」

 俳優の三浦春馬が主演を務め、2008年10月期にTBS系で放送された連続ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン1」が動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で20日から独占初配信されることが16日、同サービスの公式サイトなどで発表された。三浦と佐藤健が共演した同作は根強い人気を誇り、ツイッターでは「ブラッディ・マンデイ」がトレンドに入るなど話題となった。

 三浦がドラマ初単独主演を飾った同作は、三浦演じる天才高校生ハッカー・高木藤丸が、ウイルステロから家族や仲間、そして地球を救うべく、テロ組織に立ち向うストーリー。佐藤は藤丸の友人・九条音弥役を演じる。このほかにも川島海荷、吉瀬美智子らが出演した。

 12年前の作品となるが、視聴者から熱い要望があり配信が決定。ツイッターでもこの一報に沸き「ブラッディ・マンデイ懐かしい。三浦春馬も佐藤健もめちゃくちゃ若い」「ブラッディ・マンデイがサブスクに…!?み、観たい…すごく観たい…」「好きなドラマだから嬉しい!この時の三浦春馬&佐藤健が好きすぎて」「ブラッディ・マンデイ配信が始まるとか…これ小学生ながらにめちゃくちゃ好きで見てた」などの声が寄せられている。「私が三浦春馬に惚れた作品~!!!」「三浦春馬くんブラッディ・マンデイで知ったし佐藤健くんもブラッディ・マンデイで一目惚れした」といった書き込みもあり、三浦、佐藤にとっての出世作ともいえそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ