佐々木希、厳戒収録 夫・渡部の不倫発覚後“初仕事”

 複数女性との不倫で活動自粛に追い込まれたお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)の妻で女優、佐々木希(32)が15日、東京都内でレギュラーを務めるフジテレビ系「所JAPAN」(月曜後10・0)の収録に参加した。10日に夫が不祥事を認めて以来初のテレビ番組収録。複数の関係者の話を総合すると、佐々木はスタッフや共演者らに夫の不祥事を謝罪し、収録では気丈に頑張っていたという。

 厳戒態勢の中、夫の騒動後初めて妻が動いた。

 午前11時半すぎ、報道陣約20人が集結した都内のスタジオに佐々木を乗せたとみられる白いワンボックスカーが到着。正面玄関ではなく、裏口から入場した。

 この日は、4月からレギュラーパネラーを務めるフジ系教養バラエティー「所JAPAN」の2本撮りで、司会を務めるタレント、所ジョージ(65)をはじめ、準レギュラーのお笑いコンビ、ココリコの田中直樹(49)らが参加した。

 複数の関係者によると、7月中旬にオンエア予定とみられる収録には、佐々木が所属する芸能事務所、トップコートの社長や事務所関係者が同行。コロナ禍の影響もあって、必要最低限のスタッフしかスタジオに入れない厳戒態勢で行われた。

 佐々木は共演者や番組スタッフらに夫の不祥事を真摯に謝罪したとみられる。所は、夫の渡部ともテレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜後9・0)で共演しており、妻としても騒動をわびたようだ。収録ではいつもどおり、明るく振る舞い、パネラーとして盛り上げていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ