八田亜矢子が第1子男児を出産 「かけがえのない小さな命を大切に育んでいきたい」

 東大卒のタレント、八田亜矢子(35)が今月10日、東京都内の病院で第1子の男児を出産したことが12日、分かった。母子ともに健康で、2013年12月に結婚した一般人の夫も大喜びという。

 八田は所属事務所を通じ「新型コロナウイルスによる影響が長引く中、何より無事に生まれてきてくれたことに、夫婦ともども安堵しております」と幸せいっぱいにコメント。「かけがえのない小さな命を大切に育んでいきたい」と誓った。

 妊娠は2月に発表。今月4日にブログで、すでに予定日を過ぎていることを公表し、8日のブログで9日に入院して陣痛促進剤を打つことを明かしていた。それだけに喜びもひとしおのようだ。

 八田は東大医学部健康科学・看護学科時代の04年、ミス東大に選出。タレント活動をしながら、東大大学院にも進学し、13年に大学院を修了している。今後の仕事復帰は、子育ての状況や体調と相談しながら決めるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ