佐々木希 不倫夫・渡部建と「別居も離婚もしない」悲愴

 多くのレギュラー番組を抱え、大手企業のCMに出演し、有名レストランとのコラボも手がけ、15才年下の妻は佐々木希(32才)。芸能界きっての勝ち組が、自らその幸せを壊した。アンジャッシュの渡部建(47才)が、当面の間、活動自粛することを発表した。

 致命傷を与えたのは文春砲だ。『週刊文春』(6月11日発売号)で不倫スキャンダルが報じられることを受けての決断だった。

 1994年に、児嶋一哉(47才)と共にアンジャッシュとしてデビューした渡部は、甘いマスクを武器に“モテ芸人”の代表格に。2015年に佐々木との熱愛が発覚し、ふたりは2017年に結婚。翌年9月には第1子が誕生した。

 渡部は野球、グルメなどの得意分野にイクメンも加え、幸せな“パパ芸人”になったはずが、“夜の活動”は結婚後も自粛されなかった。

 「芸能界のグルメ王ともいわれる渡部さんは、年間の外食の数は1000回を超えるそう。それ自体は非難されることのない話なんですが、問題は食後です。仕事関係者と高級クラブや会員制のガールズバーなどに流れ込み、女性と一緒に飲み明かすことも多かったようです」(芸能関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ