渡部の不倫に芸人仲間も驚き 竹山「グルメは食い物だけじゃなかった」 有吉はイラストでダメ出し

 複数人の女性との不倫でレギュラー番組の出演自粛が明らかになったお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)が10日、所属事務所の公式サイトで当面の間、活動を自粛すると発表した。文春オンラインが複数の女性と関係を持っていたことを報道。渡部は「私の不徳の致すところ」と不倫を認め、妻で女優、佐々木希(32)にも謝罪したことを報告した。

 渡部の不倫に芸人仲間も驚いた。同じ事務所、プロダクション人力舎に所属するアンタッチャブル・柴田英嗣(44)は文化放送「なな→きゅう」で「普段来ないマネジャーが(自分の仕事現場に)来ている」と“有事”をアピール。

 同社所属のおぎやはぎの小木博明(48)もフジテレビ系「バイキング」で、「渡部さんがそんなに好感度高いことを知らなかった。記事を見て『イケてる中年キャラ』ってあって、この人イケてたんだと初めて知った」とイジった。

 タレント、有吉弘行(46)はテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」で使われた自身が渡部をポン酢の瓶で殴るイラストをツイッターに掲載。「いつも良いイラストありがとうございます」と皮肉を込めた。

 タレント、カンニング竹山(49)はフジ系「直撃LIVEグッディ!」で「グルメは食い物だけじゃなかった。何やってんだバカ野郎。奥さんにちゃんと謝って、もう一度働いてほしい」と苦言を呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ