松井玲奈FODドラマ初主演 「30歳を前に自分を振り返ることが増えた」

 フジテレビが運営する動画配信サービス、FODが畑亜希美さん原作の人気コミック「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」(全8話、配信日未定)をドラマ化する。

 主人公は30歳の会社員、森山志乃。同年代の男性と要領よく結婚したいと考えていたところ、9歳も年下の佐藤真雪から突然の告白を受ける。志乃はそのまっすぐな思いに“結婚相手ができるまで”という条件で付き合うことになるが…。大人として理性や現実に迫られながらも、理想の恋を追いかける恋愛ドラマである。

 志乃役は、NHK連続テレビ小説「エール」、テレビ東京「浦安鉄筋家族」などに出演中の元SKE48の女優、松井玲奈(28)がFODドラマに初主演する。

 「30歳を目前にこれまでの自分を振り返ることが増えた。主人公と同じように悩み、時には喜びながら脚本を読んでいきました」と自身を重ね合わせ、「志乃は真雪君に出会うことでこれまで築き上げてきた価値観が変わっていく。見えないルールがある世の中で自分たちなりの答えを見つけられるすてきな作品。志乃に真剣に向き合い、真っ直ぐ、時にコミカルに演じていけたら」と語る。

 真雪役は昨年、日本テレビ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で注目を集めた鈴木仁(20)。「真っ直ぐすぎてどこかほっとけない真雪を、そして作品を、愛を持って見ていただけたらうれしい」と話している。

 「原作のイメージにぴったりで理想のキャスティングがかなった」と喜ぶ企画・プロデュースの同局・清水一幸さんは「“まさか”の展開が、作品の中では“もしかしたら、あるかも?”と思わせる感じにひかれ“絶対、映像化したい”と思った。2人の演じる志乃と真雪。いろんなところが“うらやましい!”と思うこと、間違いない(笑)。楽しみにしていてください」とコメントしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ