渡辺麻友さんは「48グループの誇り」 小嶋陽菜のツイートに反響「胸に染みます」「まゆゆは本当に真のアイドル」

 元AKB48でタレントの小嶋陽菜が1日、自身のツイッターを更新。芸能界を引退した渡辺麻友さんに惜別のメッセージを送った。渡辺さんは、小嶋と同じ芸能事務所に所属し、AKB48の後輩。その内容に大きな反響が寄せられた。

 小嶋はAKB48時代の渡辺さんとの写真を添え「AKB48がまだ世の中に認めてもらえない時代から共に歩み続け、アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく走り抜けた麻友ちゃんは、私達48グループの誇りです」とコメント。「もう少し見ていたかったなという気持ちはありますが」と渡辺さんの引退を惜しみながらも、「ゆっくり静養して、麻友ちゃんがこの先もっと幸せになることを願っています」とねぎらった。

 このツイートは、投稿からおよそ半日となる2日午後10時の時点で1.3万回リツイートされ、「いいね」も10.2万件に達した。リプ欄にも「にゃんにゃん(小嶋)とまゆちゃんの絶妙な距離感の絡みが大好きでした」「にゃんちゃん……ありがとう…」「こじはるさんからのコメント。とても胸に染みます!」「まゆちゃんとこじはるさんのコンビ好きだったなぁ」などの声が届いた。

 小嶋の「アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく」といった言葉の通り、高いプロ意識を持ち、正統派アイドルとして活動してきた渡辺さん。このように形容したことも、共感を誘い「正しくありつづけ努力しつづけてまさに正統派アイドルそのもの」「渡辺麻友ちゃんはアイドルの中のアイドル、真のプロフェッショナルだと思います」「まゆゆは本当に真のアイドルだったね。いや、私たちの中では今でも永遠のアイドル」「ただのファンだけど48グループの誇りという言葉にめちゃくちゃ救われました。本当に私もそう思います」といった書き込みが相次いだ。

 渡辺さんは5月31日に所属していた「プロダクション尾木」との契約を終え、芸能界からも引退。1日、同事務所が渡辺さんとの契約終了と芸能界引退を伝えると、ネットに衝撃が広がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ