元AKB48“まゆゆ”渡辺麻友が芸能界引退…ネットは涙「つらすぎ」「帰りたい」「雨の総選挙、大歓声忘れない」

 芸能事務所の「プロダクション尾木」が1日、元AKB48のメンバーで、女優の渡辺麻友が、5月31日付けで同プロとの契約を終了し、芸能界を引退したとHPなどで発表した。AKB48時代から“まゆゆ”の愛称で親しまれ、グループ全盛期には“神7”の1人として活躍した渡辺。突然の引退発表にネットも騒然となった。

 HPでは、「渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」と明かし、ここ数年、渡辺の体調が優れず、事務所との間で協議を重ねてきたことを説明。そのうえで、本人の体を最優先に考えたとし、「本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と報告した。引退後については「心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先させていただきたい」とした。

 渡辺の引退報道はネットでも大きな衝撃となり、1日、ツイッターで「渡辺麻友」「まゆゆ引退」「まゆゆ芸能界引退」「電撃引退」といったワードがトレンド入り。多くのファンがそれぞれの思いを書き込んだ。

 多かったのはやはり、この一報に驚く声だ。SNSには「まゆゆマジか」「ニュースを見て、ちょっと凹んでる自分」「渡辺麻友引退つらすぎる」「もうテレビで見れなくなるって考えたら泣く」「帰りたい…」「ダメだ自分の人生に渡辺麻友という推しがいなくなるなんて想像してなかった」など、突然の引退を悲しむコメントが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ