映画「キングダム」続編決定にネット大喜び! 「キョウカイ出てくる?」「キャストは誰」と期待

 俳優の山崎賢人が主演し、2019年に公開された映画「キングダム」の続編が製作されることが29日、公式サイトなどで発表された。興行収入57億3000万円を記録した大ヒット作の続編決定はネットの話題をさらい、ツイッターのトレンドには「キングダム」がランクインした。

 原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の原泰久さんによる同名漫画で、紀元前、春秋戦国時代を舞台に、大将軍になること夢見る戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指すのちの秦の始皇帝・エイ政の物語を描く。実写映画では信を山崎、エイ政を吉沢亮が演じ、物語の舞台でもある中国で大規模なロケを行った。

 続編では、前作に引き続き、佐藤信介監督がメガホンをとり、主人公の信役の山崎、エイ政役の吉沢、信とエイ政と行動を共にする軍師の河了貂(かりょうてん)役の橋本環奈らが続投。ストーリーや新キャストなどは今後発表されるが、山崎は「本作では、いよいよ“信”が戦場に出ていくストーリーが展開されます」とコメントしている。

 大ヒット作の続編決定はネットを沸かせ、ツイッターには「キングダムの続編めっちゃ楽しみ!!」「キングダム続編は最高すぎるやろ」「1作目めちゃめちゃよかったので嬉しい~」「キングダム超良くて映画館で3回は見たからな…楽しみだ」などの書き込みが相次ぎ、大盛り上がり。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ