松本潤・小栗旬ら出演「ごくせん」第1シリーズが18年ぶりに復活 ネット沸く「若かりし頃の潤くんと旬くんが見られるとは」「出演者超豪華」

 女優の仲間由紀恵が主演し、2002年4月期に日本テレビ系で放送された連続ドラマ「ごくせん」が「ごくせん 2002 特別編」として6月3・10日午後10時から放送されることが27日、同局宣伝部の公式ツイッターなどで発表された。人気シリーズの第1弾で生徒役として嵐の松本潤や俳優の小栗旬らが出演していた同作。ツイッターでは「ごくせん再放送」や「小栗旬ら」といったワードがトレンドに入り、盛り上がっている。

 原作は漫画雑誌「YOU」(集英社)で連載されていた森本梢子さんによる同名漫画。任侠集団の「大江戸一家」の4代目を継ぐ立場にある熱血高校教師・山口久美子(通称・ヤンクミ、仲間)が、問題児ばかりを抱えるクラスの担任になるといったストーリー。第1シリーズでは松本、小栗ら、第2シリーズ(05年1月期)では亀梨和也、赤西仁ら、第3シリーズ(08年4月期)では三浦春馬、三浦翔平らが生徒役で出演し、スターを輩出してきた。

 名作として長年愛され続ける同作が18年ぶりに復活するとあってファンは大盛り上がり。ツイッターには「ごくせん再放送嬉しいね~」「え、ごくせん再放送?やったぁ!また懐かしいのするなぁ」「若かりし頃の潤くんと旬くんがこのタイミングで見られるとは」「ヤンクミが帰ってくるのか!仲間由紀恵~」などの書き込みが相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ