別れたくない!恋愛ゲーム「ラブプラス」アプリの終了にファン嘆き

 ゲーム大手のコナミデジタルエンタテインメントは26日、スマートフォン向けの基本無料のゲームアプリ「ラブプラス EVERY」の運営を8月5日に終了すると発表した。サービス終了後、課金アイテムの払い戻しに応じる。ツイッターでは終了を嘆く声があふれている。

 同アプリは、2009年に発売されて大ヒットした恋愛ゲーム「ラブプラス」(ニンテンドーDS)のシリーズ最新作。プレーヤーが男子高校生となり、ヒロインとの恋人生活を楽しむゲームだった。昨年10月にリリースされたが、直後に不具合が見つかり、長期にわたってメンテナンスが行なわれたことでも話題になった。

 同社は17年の東京ゲームショウで「ラブプラス」の新作として紹介するなど、同アプリの宣伝に力を入れていたが「諸般の事情により」サービスを終了する事になったという。ツイッターでは「何かの間違いですか?」「やだー 別れたくない!」「1年もたなかったか…」などと残念がるユーザーの投稿が相次いでいる。

 「買い切り型のラブプラスとして作り直して販売してくれたら3000円までなら出す」「Switch版待ってます」などの、サービスが終わっても別の形で遊べるようにしてほしいという要望も多かった。

 同社は、別のオンラインゲームの運営を終了した後、ほとんど同じ内容をインターネットに接続しなくても遊べるようにした「オフライン版アプリ」を無料で提供した実績があるため「オフライン版配信したら彼氏達は少しは救われそう」「…ラブプラスのオフライン版待ってるゾ」などのコメントもあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ