やめられない、とまらない…坂口杏里のお騒がせ体質 SNSで“復帰宣言”も別のキャバで勤務

 元タレントでユーチューバーの坂口杏里(29)がどうも落ち着かない。21日から新宿歌舞伎町のキャバクラに復帰したことをインスタグラムで報告している。とはいえ、今月7日に復帰を宣言した店とは別の店での復帰とあってファンをざわつかせている。

 21日、自身のインスタグラムに、この日からキャバクラで働くことを報告した坂口。実際の店で働くのは昨年末以来だとしている。

 「坂口は今月7日から歌舞伎町のキャバクラで再び働くとインスタグラムで宣言したのですが、今回の店は、その店とは別なんです。それだけにネット上では『店変わるの早くないですか』といった書き込みもみられます」と芸能リポーター。

 坂口は7日から復帰するとしたものの、実際には緊急事態宣言のため、対面式での接客ではなくオンラインキャバクラを続けていたのだ。

 「昨年、坂口は芸能界に復帰することを目指すため、音楽活動に取り組むとして、水商売はやめると言っていましたが、結局まだ続けています。芸能界復帰にむけた活動は、ドタキャン騒動など繰り返しており、まったく進んでいません。コロナ禍前には“パパ活”的なこともやって批判を浴びました。それでもやはり金銭面で苦労しているそうで、彼女自身もまだキャバクラ勤務を続けるようです」と先の芸能リポーター。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ