劇団Patch、Zoom生演劇に挑戦

 芸能事務所、ワタナベエンターテインメント所属の俳優8人からなる劇団PatchがZoom生演劇に挑戦することが23日、発表された。

 同劇団は、Zoom生演劇「オンラインノミ」とタッグ。今月29日から来月26日までの金~日午後10時開演、公演価格は劇団名にかけ888円。

 劇団結成8周年を迎えたメンバーの中山義紘(30)は、「さまざまな企画で関西から日本を元気に!と企てていた企画がすべて練り直しになりました。しかし、落ち込んではいられない。自分たちは何ができるのか…劇団員たちで何度もミーティングを重ね、でてきた答えはまず自分たちが元気な姿を見せる!!ということ。そんな時にお誘いいただいた」と経緯を説明。「このはちゃめちゃなスパイたちの物語を見てステイホームしながら少しでも笑顔と元気を届けられるよう劇団Patchはいつだって全力です」とPRした。

 演出を担当するA・ロックマンは、「シャカ大熊です!コロナの影響を受け、舞台が5本飛び、どうしようか悩んだ揚げ句、ギリギリのところでたどり着いたのがこの『Zoom演劇』。大変な目に合わされているコロナですが、裏を返せば、それがなければ、絶対に出会うことができなかった座組。しかも、今回は演出として、あのPatchと一緒にやれることを楽しみにしていると同時に、成長したPatchにナメられないように必死で頑張ります!!!」とコメントを寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ