LDHが6月1日~7月19日の公演の延期・中止を発表

 人気グループ、EXILEらが所属する芸能事務所、LDHは23日、新型コロナウイルスの影響に伴い、新たに6月1日~7月19日に開催予定だった所属アーティストの公演を延期・中止すると公式サイトで発表した。

 対象は三代目J SOUL BROTHERSの6月10、11日のナゴヤドーム公演や、GENERATIONSの7月4、5日の福岡PayPayドームなど46公演。これまで110公演(2月26日~5月31日)の延期・中止が決まっており、今回を含めると全156公演となる。

 同社は「緊急事態宣言に関しましては5/14に全国39県、5/21に近畿3府県が解除されましたが、引き続き警戒が必要であるとのことから、LDHとしましては公演の再開時期が想定できない状況です」と現状を報告し、「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チームと検討を重ねた結果、6/1(月)~7/19(日)の45公演も中止もしくは延期することといたしました」と報告。7月20日以降の公演についても「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チームを主とする、専門的な知見を生かした対策会議にて引き続き慎重に検討してまいります」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ