笠井信輔アナ、退院後テレビ初出演 「復帰おめでとうございます」「笑顔素敵」「闘病中の方の励みになる」と視聴者歓喜

 昨年12月に悪性リンパ腫の治療のため入院し、4月30日に退院した元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔アナ(57)が、22日に放送されたTOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・0)にゲストとしてリモート生出演した。退院後初のテレビ出演となり、ツイッターでは視聴者から喜びの声が届いた。

 番組冒頭で堀潤キャスター(42)から「おかえりなさい!」と声をかけられると「おはようございます!」と笑顔で返し、「元気にしております!」とうれしそうに伝えた笠井アナ。また「4カ月半の入院でしたけど、順調に治療が進みまして、一番最短で退院できました」と報告した。

 笠井アナのテレビ復帰は視聴者にとってもうれしい出来事で、ツイッターでは「笠井さん」がトレンド入り。「笠井アナ復帰おめでとうございます!笑顔変わらすで嬉しいです」「笠井アナ、語りは変わらない…。笑顔素敵です」「復帰、おめでとうございます。無理せず、ゆっくり。一歩一歩、前に」「笠井さんの復帰は、同じ病気や闘病中の方の励みになりますね」などの投稿が集まった。

 症状が一時的、または永続的に縮小・消失している寛解は「もう少し先」というが、抗がん剤治療が効いているという。医師にも普通の生活に戻ってもよいと言われたそうで「どんどん(番組に)呼んでください」とアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ