石田純一、退院しても抗議のメール殺到 明暗分けた初期対応のまずさ

 【芸能ニュース舞台裏】

 新型コロナウイルスに感染して長期入院していたタレントの石田純一(66)が無事退院した。

 「家族も関係者もホッとしていますが、所属事務所には抗議のメールが殺到しているそうです。それも相当きつい内容で」と女性誌記者が伝える。「誰しもが感染するウイルスですが、初期対応が好感度を二分するのが、新型コロナの怖さ。ちょっとした異変でも大事を取り自宅療養をしたミッツ・マングローブは好感度を上げ、石田やテレビ朝日の富川悠太アナはたたかれた。石田には広く注意喚起を促すという役目がありますから、まずはそれに取り組んでほしいですね」

 緊急事態宣言の解除が始まっても、芸能界は長期戦・持久戦の様相。まだまだ忍耐が試される日々が続く。(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ