W森岡が6月17日にお笑いリモートライブ

 人気芸人、レイザーラモンRG(45)とサンケイスポーツの芸能担当、森岡真一郎記者(63)による異色ユニット、W森岡が6月17日夜、ウェブ会議アプリ、Zoomからお笑いライブを配信することが18日、決まった。

 RGが森岡記者のものまねで芸能ニュースの“あるある”を替え歌で披露する内容。今年1月に京都・よしもと祇園花月で行われたライブが好評で、当初は今月6日に東京・新宿のルミネtheよしもとで第2弾を行う予定だった。が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため吉本の直営劇場が閉鎖され、中止となっていた。

 今回の復活は吉本が4月からSNSで配信を始めた「♯吉本自宅劇場」の一環。当日はお笑いコンビ、女と男のツッコミ担当で、井上小公造として芸能リポーター、井上公造氏(63)のものまねで人気を博す市川義一(39)も出演。井上氏本人も初登場し、4人がそれぞれの自宅からリモート出演、W森岡vsW井上公造が初めて実現することになる。

 森岡は「コロナ禍が続く中、微力ながら吉本のお笑いに貢献できれば」とコメント。ライブの正式タイトルは「RGが90分あるあるを歌い続け井上小公造が90分芸能人(丸秘)ニュースを言い続ける会…これ絶対言わないでくださいよ!?リモート版」となった。

 定員100人(1人2000円)で、18日正午から吉本のクラウドファンディング「シルクハット」で受け付け、ライブは6月17日午後7時から1時間半の配信となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ