「さすが!ニュースの作り方がうまいですね」 スポーツ紙記者、松本人志に感嘆

【芸能ニュース舞台裏】

 「さすが! ニュースの作り方がうまいですね。こちらは紙面にできるネタを提供してもらえてありがたい限りですけど」

 スポーツ紙芸能担当記者がそう感嘆する、ダウンタウン、松本人志(56)の“10億円無担保無利息貸し付けプラン”。

 「困った後輩を助けるということですが、松本が掲げた『100万円』の支援枠に、報道側が勝手に芸人の数を掛け合わせて『10億円』とぶち上げただけ。松本にとっては、ありがたい宣伝でしょう。実際はそんな額には行きません。そもそも貸し付け条件が『おもろいやつ』ですから、松本のお眼鏡にかなわなければならない。ただ査定で落とされても、ネタにできるので、後輩にはありがたいでしょう」(前出・スポーツ紙芸能担当記者)

 松本の大物ぶりを伝える救済プラン。後輩芸人にきちんと返済能力があればいいのだが…。

 「松本は以前、お笑い芸人の三又又三に1000万円を貸して、返済されないトラブルに見舞われている。売れた芸人にとって、100万円の返済は難しくないですが、焦げ付きもネタにできると踏んでの大盤振る舞いでしょうけどね」(情報番組デスク)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ