今年もセクシー&闇路線? 田中みな実、前澤友作氏の結婚観を“バッサリ”

 2019年は初の写真集が30万部を超える大ヒットとなるなど絶好調だったフリーアナウンサーで女優、田中みな実(33)だが、2020年も引き続き好調の波は続いているようだ。

 今月5日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)でZOZO創業者の前澤友作氏(44)との対談が放送された。ここで田中は前澤氏の結婚観を正論で批判しまくり、相変わらずの闇の深さをのぞかせた。

 昨年、女優の剛力彩芽(27)と破局した前澤氏。結婚について「44歳、独り身。宇宙にまで独りで行きそうになってるんですよ。やばいですよね?」と語ると、田中は「別に」と否定。

 「宇宙で、もし本当に結婚式なんてことになったら人類史上初だし…」と語る前澤氏に、「人がやってないことをやりたい。結婚したいほうが先に立つんじゃなくて、この子と結婚したいじゃなくて」と指摘。「(女性は)喜ばない。宇宙に行くための手段なのかって思っちゃう」とばっさり切り捨てたのだ。

 「スタジオの田中は、このVTRで自分がきつい女だと思われるんじゃないかと不安がっていましたが、これまでに田中が何かと見せてきた心の闇と同じ。セクシー路線と闇路線は今年も相変わらずバズりそうです」と週刊誌記者。

 当分、フリー女子アナは田中のひとり勝ちが続きそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ