室井佑月、米山隆一氏と結婚 昨年末から交際、2月にプロポーズ

 作家でタレント、室井佑月(50)と前新潟県知事の米山隆一氏(52)が近日中に結婚することが9日、分かった。

 米山氏が自身のツイッターで「室井佑月さんと近日中に入籍の予定です」と発表し、「新型コロナの事がありますので余り大事にしない様にと思いご報告を控えておりました」(原文ママ)と説明。関係者によると、昨年末から交際しており、婚姻届の提出日は決まっていないという。

 本紙の電話取材に応じた米山氏は、室井について「素敵な方です。2月にプロポーズしてOKをもらいました」と声を弾ませた。挙式・披露宴に関しては「こういう時期なので、コロナ禍が収束してからにしたいと思います」と気遣った。

 室井は1999年に作家、高橋源一郎氏(69)と結婚して長男(19)をもうけたが、2001年に離婚。昨年8月にステージIの乳がんのため手術を受け、現在は月に1回の定期健診を続けているが、米山氏の支えもあり、元気に仕事をこなしている。

 米山氏は初婚で、2018年4月に出会い系サイトで知り合った女子大生と援助交際をしたとして県知事を辞任。この日のツイッターでは「大変ご迷惑をおかけしたにも関わらずここまで様々に支えて下さった皆様に心から御礼申し上げます」とつづった。

 室井はTBS系情報番組「ひるおび!」の木曜コメンテーターなどレギュラー番組を多数抱えており、どんな幸せ報告となるか注目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ