小芝風花が甲斐バンドの名曲をギターで弾き語り 甲斐よしひろのプレゼントに「奇跡が起きました」

 外出自粛のおうち時間を使って女優、小芝風花(23)が甲斐バンドの「きんぽうげ」をアコースティックギターで弾き語りする映像をインスタグラムにアップし、反響を呼んでいる。

 母親の影響で小学生の頃から甲斐バンドのファンだった小芝は「奇跡が起きました…!!」と弾いているギターが甲斐バンドのボーカル、甲斐よしひろ(67)からのプレゼントであることを告白。「もう本当に本当に嬉しくて一生の宝物が出来ました。大切に、、大切にします」(原文ママ)と書き込んだ。

 関係者によると、甲斐は出演する文化放送のスタッフの話やネットニュースで小芝がファンであると知り、先月末に知人を通じてレコーディングで使っていたギターをプレゼントしたという。

 小芝は日本テレビ系「美食探偵 明智五郎」(日曜後10・30)に出演中だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため撮影は中断。そこで有効なおうち時間の使い方としてギターの弾き語りを披露した。なかなか聴けない小芝の美声にファンは大興奮。「コロナ騒動に疲れた身体が癒されていく」など、1700件を超えるコメントが寄せられた。

 映像を見た甲斐は「(シングルB面曲の)選曲がしぶく、ギターをしっかり弾けている」と感心していたという。甲斐バンドも、政府が緊急事態宣言を発令した4月7日にYouTubeで各メンバーの自宅から同時に「嵐の季節」をリモート演奏し話題になった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ