赤江珠緒アナ、ラジオ放送中に退院を報告「医療現場の皆さまに心より感謝」

 新型コロナウイルスに感染し、入院していたフリーアナウンサー、赤江珠緒(45)が6日、自身がパーソナリティーを務めるTBS系ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)の放送中にメッセージを寄せ、退院を報告した。

 赤江アナの代役を務めているTBSアナウンサーの堀井美香(48)がメッセージを代読。「いろいろとご心配をおかけしましたが、この度、退院となりましたので、取り急ぎご報告いたします」と退院が発表された。今後はしばらくの間、自宅療養をし、体力の回復を目指すという。

 最後は「みなさま本当にありがとうございました。今回、助けていただいた医療現場の皆さまに心より感謝を申し上げます」と思いを伝えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ