笠井アナが退院「感謝」 仕事復帰目指し自宅で療養

 元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔(57)が30日、悪性リンパ腫の治療のため昨年12月から入院していた東京都内の病院を退院した。

 本紙の電話取材に「病院の先生方や看護師さんたちには本当に感謝です」とホッとした様子。今後は自宅で療養し、今月中旬の骨髄検査でがん細胞が見つからなければ、寛解と診断される。7月をめどにメディア出演や講演再開など、本格的な仕事復帰を目指す。

 1日には所属事務所の先輩でタレント、小倉智昭(72)がメインMCを務める古巣のフジ系「とくダネ!」に出演予定。高2の三男の誕生日でもある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ