ニナ役に前島亜美 アニメ「BNA」新キャラ登場

 フジテレビ「+Ultra」枠(水曜深夜)で放送中のアニメ「BNAビー・エヌ・エー」が、29日(深夜0・55)にオンエアする第4話「Dolphin Daydream」から新キャラクターを登場させる。

 映画「プロメア」(昨年5月公開)の興収15億円を超える大ヒットが記憶に新しいスタジオ「TRIGGER」によるTVアニメーションの最新作で“人類”と“獣人”が共存する社会を描いている。

 そこにザ・ファミリーのボス、ルドルフ・フリップの娘で人間の世界や文化に憧れを抱いているイルカ獣人・ニナが現れる。人間の街から、獣人が獣人らしく生きるための獣人特区にやってきた主人公である女子高生のタヌキ獣人・影森みちる(CV・諸星すみれ)へ強い興味を抱いていく。

 ニナを演じるのは、前島亜美(22)。アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のリーダーとして活躍。アニメ&アプリゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」(2017年)でメインキャストを演じてからは声優としても活動の場を広げている。

 前島は「TRIGGERさんのアニメに携われるということが何よりの喜び。作品の持つ世界観や獣人から見る人間界の描き方、現代の要素を取り込んでいるところもすてきだなと感じ、ワクワクでいっぱい」と素直にうれしそうだ。

 ニナについても『キラキラしてるから』という純粋な憧れのせりふが好きだそうで「人間界に憧れがある現代の若者っぽい明るい少女。お芝居を心から楽しく演じさせていただきました」と話す。

 「リトルウィッチアカデミア」の吉成曜監督、「キルラキル」「プロメア」の中島かずきが脚本を手掛けている。

 「+Ultra」は、18年10月から同局系列地上波一部およびBSフジで放送されている、「ノイタミナ」(木曜深夜)と並ぶ日本の深夜アニメ枠の名称。「BNA」は現在、Netflixで1~6話を独占先行配信している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ