やはり勝負師だった! 坂上忍が見据えるコロナ禍のTV業界

 【芸能ニュース舞台裏】

 タレントの坂上忍(52)が自身のブログで、緊急事態宣言中に得た収入のすべてを寄付することを明らかにした。

 「やはり勝負師だなと思いましたね。多くの俳優やタレントが仕事がなくなり不安に思う中、帯のレギュラー番組で新型コロナを扱うことに違和感を覚えたそうですが、個人事務所だからできたこと。それからもうひとつ、テレビの今後が見えているからだと思いますよ」とプロダクション関係者は指摘する。

 「新型コロナが長引けば、バラエティー番組は収録形態、作り方が大きく変わりますが、生の報道番組、情報番組はますます強みを増す。その一角に坂上はいますからね。番組を仕切る力量としては、爆笑問題の田中裕二、くりいむしちゅーの上田晋也と同等かそれ以上。“坂上MC時代”はコロナ禍でより盤石になっていますよ」(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ