住吉アナの代役、望月アナ「経験と知恵を教えてくれると思う」

 新型コロナウイルスに感染して療養中の元NHKのフリーアナウンサー、住吉美紀(47)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」(月~金曜前9・00)で27日、番組初代パーソナリティーでフリーアナウンサー、望月理恵(48)が代役を務めた。

 自宅からのリモートで生出演した望月は「元気に一日でも早く帰ってこられるように、エールを送る気持ちで放送させていただきたと思います」とあいさつ。「帰ってきたとき経験と知恵を私たちに教えてくれると思います」と住吉の復帰を願っていた。

 住吉は今月16日に発熱し、その後も高熱が続いたため、19日に東京都内の医療機関を受診。CT検査で肺炎と診断されて入院し、PCR検査の結果、22日に陽性が判明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ