TBS安住アナ、岡江さん偲ぶ「新しいことすると一番先におもしろがってくださる方」

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が25日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。23日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優、岡江久美子さん(享年63)を「新しいことをすると一番先におもしろがってくださる方」と偲んだ。

 岡江さんの訃報にタレント、ビートたけし(73)は「63でこんなってのはちょっとね…」と早すぎる死に言葉少な。自身についても「俺も年だからね、年寄りはつばきが飛んで感染するとかいろんな事言われるから、もう外に出ないし、人と口をきかないようにしてる。たまにこの番組で妙なところに連れて行かれてしゃべっているけど。うちの弟子相手にも離れて怒鳴っている」と明かした。

 安住アナは「私も仕事を10年近く一緒にさせてもらいましたが、新しいことをすると一番先におもしろがってくださる方で…」と岡江さんの人柄に触れ、「岡江さんにウケてもらうために一生懸命仕事をしていたというスタッフが多かったのではないかなと思っています」と語った。

 岡江さんは同局系で2014年3月まで17年半にわたり放送された朝の情報番組「はなまるマーケット」で司会を務めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ