森公美子“アベノマスク”で炎上!? 笠井アナの動画がきっかけで…

 オペラ歌手でタレントの森公美子(60)がバッシングの嵐にさらされている。 きっかけは元フジテレビの笠井信輔アナ(57)の動画だ。

 「森さんは、届いた“アベノマスク”を着け、口や鼻が出てしまう様子と「こういったマスクをいただきまして、本当にありがとうございました」と嫌味ともとれるコメント動画を、現在、悪性リンパ腫と戦っている笠井アナを笑わせようと送ったそうです。それを笠井アナが自身のSNSにアップしたことで大炎上しました」(スポーツ紙記者)

 動画には森が出演しているし、笠井アナは闘病中ということもあってか、批判は発信した笠井アナではなく、森に向かってしまっているだけに、森としては複雑な心境だろう。

 「配布されるマスクは、まずは東京都からということで、地方はまだ届いていない状況です。マスクを必要として、待っている人もたくさんいる中で、森さんはもちろん、笠井アナも軽率な行動でしたね」(前出・スポーツ紙記者)

 動画の後、森がマスクをどうしたのか気になる人も多いようで、「笑わすためだけに封を開けてつけたのでしょうか? 必要な人にあげてほしかったな。もったいない」「合わないなら寄付」「縦に2枚つけとけ!」など、ネット上ではもっともなご意見多し。笠井アナは、「皆さんと友人の森さんに謝らなければいけません」として動画もすでに削除しているが、いやーな感じはもはや消せない。(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ