岡江さん訃報に各局キャスター絶句 井上貴博アナ「TBSアナは岡江さんに育てていただいた」

 TBS系「はなまるマーケット」で司会を務めた俳優、岡江久美子さんが23日午前5時20分、新型コロナウイルス感染による肺炎のため死去した。63歳。所属事務所が公表した。岡江さんの訃報を民放各局の情報・報道番組も速報で伝えた。

 日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)では、新型コロナに関する別の話題の特集中に一報が飛び込み、司会を務めるフリーアナウンサー、宮根誠司(56)は「ちょっとすみません。えーと、新型コロナウイルスで、女優の岡江久美子さんがお亡くなりになった!? えっ!?」と思わず声を上げ、「岡江久美子さんが新型コロナウイルス…。岡江久美子さんが感染してらっしゃるというニュースも入ってきてなかった、入院されているということももちろんなかったんですが…」と言葉を失った。

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)でもメインキャスター、安藤優子(61)が岡江さんのニュースを速報で伝え、「ここまでのところで岡江さんが感染されたというお話については全く情報がなかったわけですよね。突如肺炎を起こされたんでしょうか。(岡江さんが)亡くなったという死去のニュースだけが飛び込んできましたので、本当にいま言葉を失うほど驚いています」と衝撃を受けた様子だった。

 TBS系「ゴゴスマ~GOGO! Smile!~」(月~金曜後1・55)で岡江さんの訃報を伝えたMCのフリーアナウンサー、石井亮次(43)は「当然我々は、見ていた女優さん、見ていた司会者の方です。『はなまるマーケット』も見てました。ドラマもいっぱい見てました。ちょっと驚きですね」とコメント。後番組の「Nスタ」(月~金曜後3・49)では、メインキャスターを務める同局の井上貴博アナウンサー(35)が「岡江さんは弊社で朝の情報番組『はなまるマーケット』を17年以上出演してくださっていました。あの番組は私たちTBSアナウンサーが新人のころ、駆け出しのころに必ずお世話になる番組で、私を含めTBSアナウンサーは岡江久美子さんに、そして『はなまるマーケット』に育てていただいたという気持ちをみんなが持っています」と悼み、「あまりに突然です。残念です」と沈痛な面持ちで語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ