住吉美紀アナ代役の吉田明世アナ「今はとにかく治療に専念してもらいたい」

 新型コロナウイルスの陽性が判明した元NHKのフリーアナウンサー、住吉美紀(47)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」(月~金曜前9・0)が23日、生放送された。

 20日から代役を務めている元TBSでフリーアナウンサー、吉田明世(32)が「今朝はまずご報告があります。皆さんすでにご存じかと思いますが、所属事務所の発表によりますと、住吉さんはPCR検査の結果、陽性と判定されたということです。残念ながら新型コロナへの感染が確認されました」と報告。リスナーからの応援メッセージを読み上げ、「感染しないように人一倍気を使っていた住吉さん。私も陰性であったらという思いでここまで過ごしていました。今はとにかく治療に専念してもらいたいですし、住吉さんの番組である『Blue Ocean』を通して、1人でも多くのリスナーさんの声を住吉さんに届けたい、そんな思いでお話しさせていただいています」と気遣った。

 住吉アナは今月16日に発熱し、その後も高熱が続いたため19日に東京都内の医療機関を受診。CT検査で肺炎と診断されて入院し、同時にPCR検査を受けていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ